ポケモンGO 運営のナイアンテック創業者、ジョンハンケ氏の自著が2017年11月に発売!

グーグルアース、Ingress、ポケモンGOを生み出した未来を生きる偉人、ジョン・ハンケ。初の伝記が世界に先駆け日本語で登場。

「ポケモンGO」を任天堂/株式会社ポケモンと協業し、運営元で知られる米Niantic社。元Googleのジョン・ハンケ氏の初の自伝が、2017年11月に星海社より発売されることが明らかになった。世界に先駆けて日本語で登場。

ジョン・ハンケ 世界をめぐる冒険『INGRESS』から『Pokemon GO』へAdventure Around / ジョン・ハンケ / 星海社  / ¥1,404 / 9784065105559

【詳しく見る】ジョン・ハンケ 世界をめぐる冒険『INGRESS』から『Pokemon GO』へAdventure Around

名前:John Hanke (ジョン・ハンケ)

th3_29542555

出身地:テキサス州クロス・プレインズ
出身校:テキサス大学オースティン校を卒業後UC BerkeleyでMBA取得 
職歴:Niantic, Inc. CEO
Google 元副社長(Google Geoチームを統括)
Keyhole,Inc創業者・元CEO(2001年-2004年)
取締役会 Googleなど

【経歴】
テキサスの人口1000人程度の小さな田舎町で生まれ、周りは牧場・農場の経営者ばかりの環境で育ち、将来の農家の候補者として牛の世話をするも、当時通っていた数学の先生が『TRS-80』を購入したことでプログラミングに興味を持ちます。その後、ゲーム開発を夢見るようになり、同級生の「Archetype Interactive」というゲーム会社に入社。開発した「Meridian 59」が世界初の3DグラフィックMMORPGとも言われています。

その経験を活かし、自分で『Keyhole,Inc』を創業。2004年、Googleが『Keyhole,Inc』を買収。会社の技術が、のちの『Google Earth』(グーグルアース) として世界中の人が知ることになります。

2010年頃、地図とゲームを組み合わせたIngressの構想を立て独立を目指すものの、Googleの共同創業者であるラリー・ペイジに引き止められ、社内で極秘にゲーム会社を立ち上げることに。この開発チームが『ナイアンティック・ラボ』となり、2015年に正式に独立。現在の Niantic, Inc. に至ります。


2017年11月17日発売! 予約受付中
【初の自伝】ジョン・ハンケ 世界をめぐる冒険『INGRESS』から『Pokemon GO』へ Adventure Around