24

ポケモン育成論、努力値振り、考察、対戦に関するお役立ち情報が掲載されているため大勢の利用者がいる「ポケモン対戦攻略WiKi」が置かれている『@wikiサーバー』の管理ツールが破られる事態が起こっています。

@wikiで全ユーザーの個人情報流出 有害なスクリプト設置の可能性も 専門家は「閲覧しないこと」を推奨 - HuffPostJapan(ハフィントン・ポスト・ジャパン)


現状、
・@wikiのサーバー情報が完全流出したため、改竄(かいざん)が容易にできてしまう状態である。
WiKi管理者のユーザー名/メールアドレス/パスワードも流出した可能性がある
・3/9以前に登録している全ユーザーの登録時のユーザー名/パスワード/IPデータが流出

そのため、

@WiKi上にある様々なゲームタイトルのWiKiにウィルスを仕込んだり、悪質・危険なサイトへ流すことが可能になっているので非常に危険な状態です。


発生時刻は
03/08(土)23:37~03/09(日)03:XX と予想されています。
@WiKiから安全確保のお知らせがアナウンスされるまでは、アクセスを控えた方がいいです。

また、@WiKiに登録時に使用したユーザー名/パスワードをあらゆるサイトで使い回ししているユーザーは、「不正アクセス」をされる恐れがあるため直ちにパスワードを変更する必要性があるとのことです。

みなさん十分にお気をつけてくださいませ!!
進捗があり次第こちらでお知らせします。 


■「アットフリークスの全サービスのアクセスを控えるべき」と専門家

ITジャーナリストの三上洋さんに電話取材したところ、以下のように警告を発した。

「@wikiを利用したあらゆるページに、他のサイトを攻撃するなど有害なスクリプトが仕込まれている可能性があります。パスワードがリセットされたとはいえ、改ざんが直ったかどうかは不明なので、状況がはっきりするまでは@wiki利用サイトを閲覧しないこと勧めます。

また、同じくアットフリークスが運営している無料ホームページサービス『@PAGES』や2ちゃんねる型掲示板『@chs』もパスワードを共有している可能性があるため、同社のサイトのサービス全てについてアクセスは控えるべきです。

@wikiの登録ユーザーの方は、パスワードを他のサイトで使い回していると、そちらも不正アクセスされる可能性があります。早急に別のパスワードを変更することを推奨します」





―関連記事掲載サイト―
@wikiで全ユーザーの個人情報流出 有害なスクリプト設置の可能性も 専門家は「閲覧しないこと」を推奨 - HuffPostJapan(ハフィントン・ポスト・ジャパン)